記事一覧

登記・供託オンライン申請システム

本日より、法務省オンライン申請システムの一部が登記・供託オンライン申請システムへと変更になりました。

登記・供託オンライン申請システム

今のところ、この新システムで申請できるのは、登記関係だけで、私の業務上、一番関係してくる電子公証関係は23年度中に実施される予定のようです。

また、登記事項証明書の請求がこの新システムの「かんたん証明書請求」として、従来の申請書作成ソフトを使わなくても、ブラウザだけで請求できるようになりました。

さっそく、登記事項証明書を請求してみましたが、従来より手続きが簡単でした。

しかし、やはりというか、初日にトラブルはつきもの。
インターネットバンキングを利用して、手数料を電子納付しようとしたら、エラーが出ました。
別の銀行に変えてやってみたら、無事納付できましたが、このエラーは今のところ続いているようです。

柳ケ瀬にドン・キホーテ進出

今朝の中日新聞に、 大手ディスカウントストアチェーン「ドン・キホーテ」が岐阜市柳ケ瀬にある旧「岐阜メルサファッション館」への進出を発表したとの報道がありました。

岐阜にドン・キホーテ進出 「若い人の足が向く」

柳ケ瀬といえば、岐阜を代表する商店街ですが、最近のニュースは閉鎖や撤退のニュースばかり。
久々に明るい話題です。

新入会員座談会

今日は私の所属する、行政書士会岐阜支部の新入会員座談会がありました。新入会員が先輩会員に仕事のやり方やどうやって依頼を取っているかなど、疑問に思っていることを何でも聞いてもらってこれからの仕事に活かしてもらおうという企画です。私もこの座談会の運営の担当者として参加しました。

出席した先輩会員の中から、
「経営者としての職業意識を持っているか?」
という話がありました。

この仕事は、他の仕事に比べて、資格さえあれば簡単に始めることができます。その反面、経営者としての努力をしていない人が多いのではないか?ということでした。

確かにその通りで、私自身も身につまされる話でした。
時には自分が経営者という気持ちを忘れそうになるときもあります。

新入会員のための会でしたが、私自身も気持ちを新たにすることができました。

公正証書遺言を作成

今日は公証人役場で、依頼を受けていた公正証書遺言を作成してきました。

遺言の内容については、すでに私から公証人に伝えてありますので、遺言者は公証人の読み上げる公正証書の内容を確認し、最後に署名・押印するだけです。時間にすればほんの数分です。

きちんとした遺言書を作ることができ、遺言者にも安心していただけました。

ファイル 19-1.jpg

遺言書作成講座開催しました

ファイル 18-1.jpg

本日、岐阜市生涯学習センターに於いて、
「自分でできる!遺言書作成講座」を開催しました。

新聞・テレビ等で相続税増税ということが話題になっていることもあり、多くの方にご参加いただきました。

皆さんが気にされていたのが、
・どうしたら税金がかからないか?
・どうしたら家族がもめないか?
ということでしたが、もめないようにするには、やはり遺言を書いておき、その中で分け方をしっかり決めておくということだと思います。

2月は名古屋で遺言書作成講座を行いますので、ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.yuigonsho-sakusei.com/suggestion/seminar.html

自分でできる!遺言書作成講座

今年も「自分でできる!遺言書作成講座」を開催します。

相続でもめる原因、それは財産の分け方をめぐって、その話の切り出し方や今までの人間関係によるものが大半です。
遺産の多寡ではありません!

そのような相続争いを防ぐ最善の方法は、遺言を書いておくことです。
遺言によって分け方を決めておけば、分け方をめぐる争いを防ぐことができます。

遺言書作成講座では、行政書士とファイナンシャルプランナーが自分自身で遺言書を書くための自分の財産の調べ方や法律的に正しい遺言の書き方をご説明します。

「自分でできる!遺言書作成講座」
1月29日 10:00~12:00
会場 岐阜市生涯学習センター(ハートフルスクエアG)
   小研修室4

講座の詳しい案内、お申し込みはこちらをご覧ください。

誕生日

今日で35歳になりました。
今年は新しい家族が増える、特別な年です。
今まで以上に体に気を付け、仕事に精進していきます!

仕事納めも仕事始めも

皆様、今年も一年よろしくお願いします。

昨年の仕事納めも今年の仕事始めも、内容証明郵便の作成でした。
たしか、一昨年も12月30日になって内容証明に関しての相談があり、大掃除の最中に内容証明を作成した覚えがあります。
当事務所の傾向として、年末になると「お金を返してほしい」などの内容証明の作成が増える気がします。

当事務所では電子内容証明郵便サービスを利用していますので、インターネット上から24時間、内容証明郵便を差し出すことができます。

電子内容証明郵便サービスについて詳しくお知りになりたい方は、こちらのサイトをご参照下さい。
↓  ↓  ↓
電子内容証明郵便サービス

年末年始の業務のお知らせ

最近はあまりこのブログも更新しないまま、気がつけば今年もあとわずか。
今日は仕事納め。夕方に相談の予定が入っていますが、それが終われば支部の研修グループの忘年会があり、1年の業務が終了となります。

29日~1月4日まではお休みをいただきます。
なお、この期間中しかお時間の取れない方は、個別に対応させていただきますので、ご連絡下さい。

外国人技能実習制度の法的保護に関する講習

入管法改正により、従来の研修・技能実習制度が廃止され、新たに技能実習制度が創設されました。
新しい制度では、技能実習生が入国直後に座学による講習が義務づけられており、その中には、入管法、労働法などの法的保護に関する情報の講習もあります。

昨日はある監理団体から依頼を受け、法的保護情報講習の講師をしてきました。
昨日の受講生は入国間もない技能実習生ではなく、半年前に研修生として来日した人達でした。
少しは日本語が分かるようだったので、ゆっくりと説明しましたが、どれだけ理解してもらえたでしょうか?
通訳の方の話はしっかり聞いていたようでしたので、必要な内容は伝わったかなと思います。