リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

記事一覧

アクアレーサー プロフェッショナルの物語の続き

昨年、タグ・ホイヤーはブランドの究極のラグジュアリーダイバーズウォッチ“アクアレーサー プロフェッショナル300”で、アクアレーサーの物語に新しい息吹を吹き込みました。
この物語は、ジャック・ホイヤーがホイヤーRef. 844ウォッチを発表した1978年に始まります。ロレックス コピー陸や海で、アウトドアスポーツや自然の中での冒険を愛する男性や女性のためにデザインされたこのウォッチは、過酷な条件にも耐えうる汎用性の高いリストウォッチの、新しいハイパフォーマンスカテゴリーを確立させました。



アクアレーサーの名前を2004年に加えたこのファミリーは、6つのデザインコードとして、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズ、防水性200m以上、発光するインデックス、サファイアクリスタル、そしてダブルセーフティクラスプといった伝統を今日まで受け継いでいます。

アクアレーサー プロフェッショナル200は、スピードフライングやアイススケートの時だけではなく、街を歩くのにも快適に使えるよう設計されています。43㎜とより大きいサイズのアクアレーサー プロフェッショナル300 と同様に、40年以上前に確立されたこの6つのデザインコードが採用されています。
この新しいタイムピースは、あらゆる場面で洗練を極めています。今回発表される2つのモデルのうち、大きい方の直径は40㎜、厚さは11㎜で、前世代のモデルの直径41㎜、厚さ12㎜と比較すると、よりスリムでスマートなシルエットを実現しています。タグ・ホイヤーのデザインとエンジニアリングのチームは、アクアレーサーの本質は守りながら、より洗練されて耐久性のあるモデルを完成させたのです。


「アクアレーサー プロフェッショナル 200 を見ていただければ、タグ・ホイヤーのファンが 8 44 や、 1000 、 2000 シリーズのモデルなどの過去のアイコンに期待するツールウォッチの外観を持ちながらも、毎日使えるウォッチを作ろうとした私たちの意図を感じていただけるでしょう。このモデルは、ブランドのこうした歴史の進化した形なのです。」
ギィ・ボヴェ(タグ・ホイヤー クリエイティブ ディレクター )


アクアレーサー プロフェッショナル~200と300

アクアレーサー プロフェッショナル200とアクアレーサー プロフェッショナル300との違いは、簡単に認識可能です。どちらのモデルにも、1995年に初めて採用され、今や広く知られている12のファセット付きベゼルの新しいバージョンが採用されています。また、どちらのモデルにも水平線の模様が装飾としてダイヤルにあしらわれ、彫り・面取りの後にサテン仕上げとポリッシュ仕上げを施した短めのラグが添えられています。ロレックス レディース さらには3列デザインのブレスレット、12面体のフェイスプレートとプロテクションを施したねじ込み式リューズを双方のモデルに見ることができます。



しかしこれら2つのモデルの細部に目を向けると、小さいながら明確な違いに気付くでしょう。それがアクアレーサー プロフェッショナル200に際立つ個性と多様性を表現しています。例えば、このアクアレーサー プロフェッショナル200は、よりコンパクトな直径40㎜(従来モデルは43㎜)サイズでデザインされており、さらに小さな30㎜のケースのモデルも採用しています。ベゼルには、これまでと同様に分目盛が刻まれていますが、本モデルはセラミックのインサートではなく、すべてがメタル仕様になっています。ブレスレットの中央のリンクは、ブラッシュ仕上げではなくポリッシュ仕上げを施し、これによってアクアレーサー プロフェッショナル200の雰囲気はよりフォーマルになりました。海でも山でも、オフィスでも、さらには週末の外出にも対応できるデザインです。

「マット仕上げは、デザインを際立てます。ケースにあしらった縦方向のブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げのコントラストは、目には明確には映りませんが、 時計がよりスリムに見える効果があります。 」
ギィ・ボヴェ(タグ・ホイヤー クリエイティブ ディレクター )


違いは、文字盤の細部にも見られます。アクアレーサー プロフェッショナル300は、8角形のアワーマーカーに大きなサイズの時針、そしてイエローカラーのディテールを特徴としていましたが、アクアレーサー プロフェッショナル200は、ほっそりとした台形のアワーマーカー、スマートな剣型針、そして爽やかなホワイトのディテールを採用しています。


ダイヤルの視認性を意識して、アワーマーカーや針には依然としてスーパールミノバが塗布されています。しかしながら、外観をすっきりと見せたいとの思いから、ベゼルには夜光塗料は使用しないことにしました。

【関連記事】:国内外のセレブの情報とトレンドウェア

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー