記事一覧

森林の所有者の届出が必要になりました

新年度が始まり、新しい制度のスタートや変更などがいろいろとあります。

そのひとつに、「森林の土地の所有者届出制度」「森林の土地の所有者届出制度」の創設があります。

これは、森林の土地の所有者を把握するため、売買や相続などによって、森林の所有者が変更になった場合には、面積に関係なく、市町村長への届出をしなければならないというものです。

特に相続の場合、見たこともない、そして今後も見に行くことすらないかもしれない森林の所有者になることもありますので、ご注意ください。

具体的な届出の手続きについては、本間事務所までご相談下さい。

「自分でできる!遺言書作成講座」開催します!

恒例となっています、「自分でできる!遺言書作成講座」を2月11日(土)に開催します。

相続でもめる原因、それは財産の分け方をめぐって、その話の切り出し方や今までの人間関係によるものが大半です。
遺産の多寡ではありません!

そのような相続争いを防ぐ最善の方法は、遺言を書いておくことです。
遺言によって分け方を決めておけば、分け方をめぐる争いを防ぐことができます。

遺言書作成講座では、行政書士とファイナンシャルプランナーが自分自身で遺言書を書くための自分の財産の調べ方や法律的に正しい遺言の書き方をご説明します。

「自分でできる!遺言書作成講座」
2月11日(土) 10:00~12:00
会場 岐阜市生涯学習センター(ハートフルスクエアG)
   小研修室2

講座の詳しい案内、お申し込みはこちらをご覧ください。

今回は、参加者の方に下記のエンディングノートをプレゼントいたします!

永住権がなくなる?

2012年7月、入管法の改正により新たな在留管理制度がスタートします。
これによる主な改正点は
①「在留カード」の交付
②在留期間が最長5年に
③みなし再入国制度が導入
④外国人登録制度が廃止

詳しい内容については入国管理局のサイト
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html
をご参照下さい。

この話がどう間違って伝わったのか、
「永住権(在留資格:永住者)がなくなるの?」
という相談が中国人の方から何件かありました。

この改正で永住者という在留資格がなくなるということはありませんのでご安心を。

「自分でできる!遺言書作成講座」開催します

恒例となっています、「自分でできる!遺言書作成講座」を8月13日(土)に開催します。

相続でもめる原因、それは財産の分け方をめぐって、その話の切り出し方や今までの人間関係によるものが大半です。
遺産の多寡ではありません!

そのような相続争いを防ぐ最善の方法は、遺言を書いておくことです。
遺言によって分け方を決めておけば、分け方をめぐる争いを防ぐことができます。

遺言書作成講座では、行政書士とファイナンシャルプランナーが自分自身で遺言書を書くための自分の財産の調べ方や法律的に正しい遺言の書き方をご説明します。

「自分でできる!遺言書作成講座」
8月13日(土) 10:00~12:00
会場 岐阜市生涯学習センター(ハートフルスクエアG)
   小研修室2

講座の詳しい案内、お申し込みはこちらをご覧ください。

今回は、参加者の方に下記のエンディングノートをプレゼントいたします!

中国語チラシ完成!

行政書士の仕事には、外国人が日本で生活したり、仕事をするための在留資格の取得や、変更、在留期間の更新などの入国管理局へ提出する申請書の作成があります。

また、在日外国人から会社の設立や仕事をする上での契約書についての相談を受けることもあります。

そこで、妻に翻訳を依頼し、在日中国人の方向けに、
「中国語版 本間事務所案内」
を作成しました。
近所の中国人経営の飲食店等に配布予定です。

中国語でのご相談も受け付けております。
(中国以外の国の方からのご相談もお受けいたしますが、現時点では日本語のできる方に限らせていただいております)

看板ができました

デザイン看板ビガロさんにお願いしていた看板が完成し、今日ついに取付となりました。
今まで「事務所の場所が分からない」とご迷惑をおかけしていましたが
(多くの皆さんが事務所前を通り過ぎてしまいます…)
これからはこの看板を目印にお越し下さい。

ファイル 27-3.jpg ファイル 27-4.jpg

知的資産実務研修~2日目

昨日に引き続き、今日も一日知的資産実務研修でした。

今日は『営業秘密管理』や『事業承継と知的資産経営』など私の興味のあるものばかり。

この二日間の研修は私にとっても非常に価値のある研修でした。

知的資産実務研修

今日は東京で行政書士会連合会の『知的資産実務研修』を受けました。
今日の講義は
・マンガ著作権の諸問題
・コンピュータソフトウェアに関する著作権侵害の現状
・農業分野における知的資産の活用
でした。

中でも興味深く話を聞いたのは、種苗法をはじめとした農業分野での知的資産の活用についてでした。

また、普段知り合う機会のない他県の行政書士と知り合うことができたことも大きな収穫でした。

明日も引き続き一日研修です。

在留期間更新

先週申請した、国際結婚で日本に来られた方の在留期間更新の許可が出たと連絡があり、今日は入管へ手続きに行ってきました。
(今回は申請から許可までに3日と、とても早かったです)

その方が結婚されて間もなく1年。
言葉や文化の違いから、何度もトラブルはありましたが、(その度に相談の電話がかかってきたのですが・・・)無事に更新の日を迎えることができました。
末永くお幸せに。

新入会員座談会

今日は私の所属する、行政書士会岐阜支部の新入会員座談会がありました。新入会員が先輩会員に仕事のやり方やどうやって依頼を取っているかなど、疑問に思っていることを何でも聞いてもらってこれからの仕事に活かしてもらおうという企画です。私もこの座談会の運営の担当者として参加しました。

出席した先輩会員の中から、
「経営者としての職業意識を持っているか?」
という話がありました。

この仕事は、他の仕事に比べて、資格さえあれば簡単に始めることができます。その反面、経営者としての努力をしていない人が多いのではないか?ということでした。

確かにその通りで、私自身も身につまされる話でした。
時には自分が経営者という気持ちを忘れそうになるときもあります。

新入会員のための会でしたが、私自身も気持ちを新たにすることができました。

ページ移動